• お問い合わせ先
  • TEL
  • TEL:0153-75-2148
  • 文字サイズ
  • 標準

「支える。助ける。そして見守る。」

お互いに共存する、あたたかな未来のまちづくりを。
お互いにほほえみ合う、笑顔の毎日を。

地域福祉活動推進事業

地域福祉活動推進事業

記事の一覧

2022.05.02
「第23回ヤマト福祉財団小倉昌男賞」募集のご案内
2022.04.12
北海道福祉のまちづくりサポーター募集!!
2022.03.03
太陽光発電設備の寄贈プロジェクトに関する公募のご案内
2021.10.29
福祉出前講座のご案内

地域福祉活動推進事業について

地域福祉活動推進事業

別海町社会福祉協議会では、町内会・小地域ネットワーク・高齢者や障がい者団体、子育て支援団体・ボランティア団体等の地域住民が連携し、地域での支えあいの一層の充実を目指すために、地域の実状を把握し、先駆的事例の提示や、ニーズ・課題の解決に向けた取り組み、互いにたすけあい安心して暮らせる町の実現にむけて取り組んでいます。

小地域ネットワークの充実
町内会等を基盤とした小地域における住民同士の支え合い(小地域ネットワーク)をより活性化するため、小地域福祉活動(声かけ・訪問活動、見守り・安否確認、交流・サロン活動、他のたすけあい活動など)に取り組む町内への支援を行い、ボランティア事業との連携や指定地区活動支援の強化、各地区活動内容の共有に取り組んでいます。
福祉出前講座の実施
町内会やサークル・団体、企業等からの要望に応じて、本会役職員や関係機関から講師を派遣し講座を実施しています。
福祉団体への支援
福祉関係団体の運営に対し援助を行なうことにより、団体の育成及び地域福祉の発展を図っています。
交流事業の実施
ふれあいフォトコンクールや福祉まつりの開催により、町民と社協の距離を近くするとともに、町民の福祉への理解の促進を図ります。
福祉用具・行事用テントなどの貸出
車イスや介護用ベッドなどを、必要としている方へ無償で貸出しています。
また、地域でのイベントなどに行事用テントの貸出も行っています。
社会福祉大会の実施
社会福祉大会において、福祉活動実践者を表彰することで町民の福祉への意識の高揚を図るとともに、講演を通して福祉のあり方について考えるきっかけとすることを目的に社会福祉大会を開催しています。

上記のほかにも、地域の実情や町民のニーズに合わせて様々な事業を展開してまいります。