• お問い合わせ先
  • TEL
  • TEL:0153-75-2148
  • 文字サイズ
  • 標準

「支える。助ける。そして見守る。」

お互いに共存する、あたたかな未来のまちづくりを。
お互いにほほえみ合う、笑顔の毎日を。

10月1日~12月31日まで

 赤い羽根共同募金運動は、“たすけあい精神”の啓蒙と福祉団体等の活動を支援するために社会福祉法に基づいて行われています。

 皆様のあたたかい御支援と御協力により、道内及び本町において様々な福祉活動に役立てられています。

 新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中ではありますが、継続した福祉活動の支援のため、次のとおり募金活動を実施しますのでご協力よろしくお願いします。

【実施する募金活動】

○戸別募金(10月1日~12月末)

 各町内会の役員さん、班長さんがご自宅にお伺いしますので、ご協力をお願いいたします。

○法人(企業)募金 (11月1日~11月末)

 地域の募金奉仕団員(ボランティア)が、ご訪問いたしますのでご協力お願いします。

○学校募金(10月~)

 各学校の生徒会などによる募金活動をお願いしております。

○募金箱設置(10月~)

 町内商店・店舗・公共施設などに募金箱を設置します。

○街頭募金(随時)

 町内のボランティアや学校生徒会などにより実施予定です。

※共同募金の一環として12月1日より実施する“歳末たすけあい運動”については各種団体・職場を通じて募る予定です。町内の日赤奉仕団や学校生徒会などにより実施予定です。

※いずれも募金を強請するものではありません。

 また、新型コロナウィルス感染症感染予防対策を徹底しながら実施します。

赤い羽根ご当地ピンバッジがインターネットで申込できるようになりました。

赤い羽根ピンバッジ特設サイトによりお申込み、御協力いただいた募金実績は、各市町村の募金実績として取り扱われます。

下記リンクよりお申込できますのでご協力よろしくお願いいたします。

■北海道の赤い羽根共同募金 赤い羽根ピンバッジ 特設サイト

(運営:株式会社TKC)

https://akaihanehkd.official.ec

※申込受付期間:令和4年9月30日正午~令和5年3月31日(金)

北海道並びに北海道社会福祉協議会では北海道内14箇所で標記研修を開催します。

参加を希望する方は、案内チラシを参照の上、北海道社会福祉協議会までお申し込みください。

○案内チラシ(PDF)

1 対象  

介護未経験者で介護に興味・関心のある方 

2 日程

  ①基礎講座+入門講座(計4日間) もしくは ②基礎講座のみ(約3時間)

3 開催日・会場

  令和4年10月から12月にかけて、北海道内14箇所で実施

4 受講料

  無料

5 参加申込方法・締切

 ・北海道社会福祉協議会ホームページの入門的研修専用ページ(http://hfjc.jp/myumon/)にアクセスし、「受講申込フォーム」よりお申し込みください。

  もしくは、「案内チラシ《申込用記入欄》付」の「申込用記入欄」に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送によりお申込みください。

  可能な限り、「受講申込フォーム」からのお申込みをお願いします。

 ・申込締切は、各会場初日の10日前です。

 ・受講決定者には、申込受理後、「受講決定通知」をお送りします。

問い合わせ先

北海道社会福祉協議会 研修部研修課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1番地 かでる2.7 3階

TEL 011-241-3979

FAX 011-271-0459

 別海町ボランティアセンターで取り組んでいる収集活動に多くのご協力をいただきありがとうございます。

 寄せられたリングプルは必要量に達すると福祉用具に交換し、社会福祉協議会にて必要としている方へ無償で貸出しています。

 また、使用済み切手は、医療協力会に寄付し、タンザニアで約1年分の看護学校の教科書代や、インドネシアで1カ月分の助産師学校の授業料になっています。

リングプル

〇堤 勇人      様

〇本保 利征     様       

〇スワンの家     様

〇よし住       様

〇鮨和        様

〇サンキューの会   様

〇上西春別幼稚園   様    

〇床丹寿会      様

〇西公民館      様

〇別海町民体育館   様

〇尾岱沼連絡事務所  様

〇上風連連絡事務所  様

〇上春別連絡事務所  様

〇別海町役場西春別支所様

〇別海町役場     様

使用済み切手

〇別海郵便局     様

〇別海ロータリークラブ様

8月8日から8月19日まで展示及び投票を実施しました

第4回ふれあいフォトコンクールの各賞の受賞作品が決定しました。

今回は、「えがお」をテーマに一般の部と小中学生の部に分けて実施しましたが、両部門ともに、笑顔あふれる写真や見る人が思わず笑顔になってしまう写真を多数投稿いただきました。

各賞の受賞者を発表するとともに、全17作品を掲載します。

○受賞作品

・一般の部

最優秀賞 「期間限定 歯抜けスマイル」  岩間 哉恵 さん

優秀賞  「真っ赤な笑顔」        佐藤 健志 さん

優秀賞  「親友と」           小林 亜津子 さん

特別賞  「一体どこで遊んだらそんな事になるんだい?」

                     山家 琴 さん

・小中学生の部

最優秀賞 「4兄弟!!!!」          坂脇 康牙 さん

優秀賞  「コロが花を見ている」      古川 奈菜 さん

優秀賞  「クラスメイトの誕生日~みんなでハートマーク~」 

                      岡本 祐真 さん

特別賞  「弟と作ったクッキー」      浦山 星羅 さん

○一般の部出展作品

一般の部最優秀賞「期間限定 歯抜けスマイル」 岩間 哉恵 さん

一般の部優秀賞「真っ赤な笑顔」 佐藤 健志 さん

一般の部優秀賞「親友と」 小林 亜津子 さん

一般の部特別賞「一体どこで遊んだらそんな事になるんだい?」 山家 琴 さん

一般の部「はっちゃん」 伊沢 うめ子 さん

○小中学生の部

小中学生の部最優秀賞「4兄弟!!!!」 坂脇 康牙 さん

小中学生の部優秀賞「コロが花を見ている」 古川 奈菜 さん

小中学生の部優秀賞「クラスメイトの誕生日~みんなでハートマーク~」 岡本 祐真 さん

小中学生の部特別賞「弟と作ったクッキー」 浦山 星羅 さん

小中学生の部「クワガタどこだ!」 井上 裕真 さん

小中学生の部「誕生日だよーーー」 安永 大晟さん

小中学生の部「キラキラプーシー」 粟野 菜柚 さん

小中学生の部「メロディーロードと僕」 石井 高晴 さん

小中学生の部「ピーーーーース」 河本 一冴 さん

小中学生の部「どんぐりと山ねこ」 菅野 颯太 さん

小中学生の部「かわいい顔」 目黒 零也 さん

小中学生の部「にっこにこ」 瀬下 奈夏 さん

 町民の皆様に福祉用具等の物品貸出を無料で行っています。「ケガをしたので車椅子を貸してほしい。」、「町内会行事を行うので行事用テントを貸してほしい。」等ございましたら、介護事業所または、社協に予約状況を確認のうえ、物品使用申請書を提出願います。(FAX、E-mail可)

○物品名、所有数、貸出期間

 ・車椅子        8台  (最大1か月程度)

 ・子供用車椅子     1台  (   〃   )

 ・行事用テント     5張  (最大1週間程度)

 ・ボッチャ       3セット(   〃   )

 ・高齢者疑似体験セット 5セット(   〃   )

○注意事項

 ・車椅子を長期使用見込みの場合は、介護保険の福祉用具レンタル等をご利用ください。

 ・行事用テント返却の際は、使用前の骨組みと同じセットにまとめてください。雨等で濡れている場 合は、乾燥させてから返却してください。

 ・貸出、返却時の運搬は、申請者及び関係者で対応願います。

 ・貸出中の物品使用による怪我、事故等の責任は、一切負いません。

 ・貸出中の物品を破損、紛失等した場合は、申請者の責任において修復等していただきます。

 ・貸出、返却は、平日の午前9時から午後5時までです。

○貸出・返却場所

・車椅子、子供用車椅子、行事用テントの貸出、返却

 別海町社会福祉協議会介護事業所

  住所:別海町別海常盤町246番地24 TEL:0153-75-0034 FAX:0153-75-0034

  E-mail:kaigo@shakyo-betsukai.com

・ボッチャ、高齢者疑似体験セットの貸出、返却

 別海町社会福祉協議会

  住所:別海町別海旭町149番地1 TEL:0153-75-2148 FAX:0153-75-0457

  E-mail:chiiki@shakyo-betsukai.com または、houjin@shakyo-betsukai.com

○物品使用申請書(こちらからダウンロードできます。

 成年後見制度実施機関として、担い手である市民後見人や後見支援員を対象に後見制度の一層の理解を深めるため、フォローアップ研修を開催します。

日  時  令和4年10月21日(金)18:00~20:00

場  所  別海町役場 101・102会議室 (対面式)

参加対象  ① 市民後見人養成研修の修了者(別海町民)

      ②法人後見支援員登録者(別海町民)

      ③別海町福祉関係職員

講  師  (一社)後見ネット道東 代表理事 猪原健弘(弁護士)

講座日程   市民後見人として、知っておきたい相続の実務

       講義60分、事例紹介35分、質問応答15分

申込期日   10月11日(火)までに、電話かファックスでお申込みください

申 込 先   別海町社会福祉協議会 べつかい安心サポートセンター

       TEL 0153-75-2148/ファックス 0153-75-0457

そ の 他   ・参加費無料、当日マスク着用(体調不良の方は御遠慮ください)

      ・感染状況が悪化した場合は、延期または中止します

※成年後見制度とは、認知症、知的障がい、精神障がい等により判断能力が十分でない方の権利や財産を守るため、裁判所が選任した成年後見人、保佐人または補助人が、財産管理及び身上保護を行う制度です。

~緊急小口資金等特例貸付の受付期間が延長になりました~

■受付期間の延長 

 ・緊急小口資金並びに総合支援資金(初回):令和4年9月25日まで(町社協の締切)

■申請受付方法

原則、申請書は郵送で受け付けます。

電話でご相談いただいた後、希望者に必要書類を送付します。

早めに申請してください(書類の不備により期日を過ぎると受付できません)

緊急小口資金 総合支援資金(初回のみ)
対象者 影響を受け、休業等による収入減少で一時的に生計維持の貸付が必要な世帯 影響を受け、収入減少や失業等により困窮し、日常生活の維持が困難な世帯
※小口資金貸付申込を優先する
貸付上限額 原則1回、一世帯 10 万円以内
※特例で 20 万円以内
(2人以上)月 20 万円以内
(単身)月 15 万円以内
※原則3月以内
据置期間 貸付日から1年以内 貸付日から2年以内
償還(返済)期間 据置期間終了後2年以内 据置期間終了後10年以内
貸付利子・保証人 無利子、保証人不要 無利子、保証人不要
申込に必要なもの、要件など □身分証明(住民票、健康保険証、運転免許証等)
□印鑑
□預金通帳
□減収したことが確認できる書類(通帳、給与明細等)
同左
生活保護を受けている世帯は、原則対象としない。

※窓口での相談を希望される場合は、必ず事前に電話で相談ねがいます

償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができるとしています(資金の種類ごとに課税要件を判定します)

本資金は借金の返済目的には利用できません

【相談・受付・問合せ】別海町社会福祉協議会 貸付担当 ℡0153-75-2148

 公益財団法人 社会貢献支援財団より、社会に貢献する個人や団体を表彰することを目的に、「社会貢献者表彰」の候補者推薦の依頼がありました。

 つきましては、素晴らしい活動をしている方々について上記財団までご推薦いただきますようご案内いたします。

 なお、詳細につきましては公益財団法人 社会貢献支援財団ホームページをご覧ください。

応募期限:2022年10月31日(必着)

応募書類:表彰候補者推薦書

応募方法:郵送またはウェブサイトより応募

財団ホームページURL:http://www.fesco.or.jp

受賞者決定:2023年4月以降

応募期間 2022年 10 月 1 日から 2022 年 11 月 30 日まで(当日消印有効)

公益財団法人ヤマト福祉財団では、2023年度の「障がい者給料増額支援助成金」ならびに「障がい者福祉助成金」募集が10月1日(土)より開始されます。

福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動を助成しています。

応募される施設・団体は、下記ホームページの詳細を参照の上、公益財団法人ヤマト福祉財団までお申込みください。


≪応募期間≫2022年10月1日~11月30日まで(当日消印有効)
≪提出/問合わせ先等≫
 〒104-8125
 東京都中央区銀座2-16-10 
 公益財団法人ヤマト福祉財団事務局  
 TEL:03-3248-0691
 FAX:03-3542-5165
 HP:http://www.yamato-fukushi.jp
 メールアドレス:y.zaidan@yamatofukushizaidan.or.jp